UNO

ウノ
ウノを生みの親は、オハイオで理髪店を経営していたマール・ロビンズ氏。
カードゲームが趣味だった彼は、1971年のある日、ウノゲームを考案し、家族や友人に紹介しました。彼らがこのカードゲームに夢中になって遊ぶのを見て、思い切って家族と共同出資して売り出すことにしました。
その後ウノゲームは、その面白さで人気を博し、大きなビジネスとして成長。1992年に、ウノはマテルブランドの1つになりました。

2016年に45周年を迎えたウノは、発売を開始してから初めてとなる新ルール「白いワイルドカード」の追加を行いました。また、2017年には日本人が考案した新たなカード「シャッフルワイルド」が加わり、よりエキサイティングになって、大人から子供まで、家族や友達みんなで楽しめます。

 

■#UNOじゃない = 一人じゃない キャンペーン実施中!

 UNO x SCHOOL OF LOCK! 夏休み特別企画

   【わたしだけ!?サイテーの夏休みグランプリ #UNOじゃない】

君の「サイテーな夏休み」エピソードを募集中!!

詳細については「#UNOじゃない」 特設サイトへ

注目トピック

商品一覧

  • ウノ カードゲーム

    発売以来、不動の人気を誇るカードゲームの定番中の定番「ウノ」がリニューアル!好きなルールをなんでも書き込める「白いワイルドカード」でよりエキサイティングに。
  • ドス カードゲーム

    大人気カードゲーム「ウノ」の兄弟の「ドス!」が登場!ウノと同じ感覚のゲームであり、ルールは簡単で誰でも簡単に遊べるゲームです。最も早くカードをすべて捨てられたら勝ちとなるのもウノと同じですが、残り2枚になったらドスと叫ぶのは新感覚ルールです。
  • ウノ
    ジュラシック・ワールド

    ジュラシック・ワールドの恐竜たちがウノに!基本のルールはウノと同じで、カードの絵柄がジュラシック・ワールドの恐竜たちになりました。スペシャルルールの「ワイルド ラプトルアタック」カードも含まれていて、恐竜たちと遊べるよりエキサイティングに。

  • ウノ ジュラシックアタック

    ウノアタックが迫力満点のジュラシックとコラボして登場!基本の遊びはウノと同じで、カードが飛び出すビックリアクションが加わりました。
  • 【ウノ】カラーアッド

    色覚障害のアクセシビリティを推進するプロジェクト「Color ADD」の色記号を使用しています。あお、きいろ、あお、みどり、それぞれの色を記号でも表示したデザインで色覚障害のあるプレーヤーも遊べます。