Fisher-Price

フィッシャープライス

フィッシャープライスは、世界No.1のベビー・プリスクールおもちゃブランドです。2020年に90周年をむかえます。


1930年にアメリカで誕生したフィッシャープライス。今では世界No.1のベビー・プリスクールおもちゃブランドに成長しました。世界No.1の売上、シェアを誇り、世界38ヵ国に拠点を持ち150ヵ国で販売されています。

 

世界中で愛されているブランド「フィッシャープライス」


フィッシャープライスは1930年にアメリカで誕生しました。

以来、私たちはお子さまが夢中になり、想像力を刺激するおもちゃを作り続けてきました。フィッシャープライスのおもちゃ作りの基準は、創立当初から89年経った今でも変わりません。

フィッシャープライスのおもちゃ作りの基準

1、遊んで楽しいこと

2、工夫があること

3、耐久性があること

4、価値が高いこと

5、動きがあること

 

安心して楽しく遊べるように


フィッシャープライスは、お子さまに安心して遊んで頂けるよう、安全性と耐久性を重視し、厳しい独自の安全基準を設けています。

その基準は、アメリカ政府による米国玩具安全基準(ASTMF963)の基となったほどです。現在も、世界の安全基準を全て検歴し、一番厳しいものに合わせています。一般消費者リサーチでも、その品質の高さと信頼性で、メルセデス・ベンツに次いで第2位にランクインしました。

 


もしくは米国玩具安全基準(ASTMF963)に適合してします。

 

世界中のママとベビーから支持されているのは、優れた商品ラインナップがあるから。


フィッシャープライスのおもちゃは、アメリカの「トイ・オブ・ザ・イヤー」をはじめ、毎年数々のアワードを受賞しています。



 

保育士認定についはこちら



 





 

注目トピック

小学生向けプログラミング教育導入カリキュラム教材

新商品“コードAピラー ツイスト”を使った教材

準備中

旧商品“コードAピラー”の共同研究はこちら


静岡大学共同研究に関しての詳細はこちら↓↓↓

静岡大学共同研究について

3歳から始められるイモムシ型のプログラミング知育玩具「コード・A・ピラー」を教材として活用した、小学生向けプログラミング教育導入カリキュラムの提供!ダウンロードはこちら↓↓↓

【プログラミング教育】【全学年】指導案・コース【PDF】
【プログラミング教育】パネル教材【PDF】
【プログラミング教育】プログラミングカード教材【PDF】


【活用事例①】インタビュー 山梨-公立小学校【PDF】

【活動事例②】インタビュー 甲子園学院小学校【PDF】



 

トピック動画